読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌ブログ [Japanese Waka]

国文系大学院生がひたすら和歌への愛を語る記録

春歌(Spring)-氷(Ice)

氷の和歌 ガラス越しの波 ― 春風に下ゆく波の数みえて残るともなきうす氷かな

春風にしたゆく波の数みえて残るともなきうす氷かな (壬二集・六百番歌合・春氷・藤原家隆/男性・303・12世紀) English(英語で読む) 現代語訳 春風に(吹かれて氷の)下をゆく波の数が見え(るほどに透きとおっ)て、残るともなく消え残っている薄氷である…

Japanese Waka-Ice : Ripples through a pane of ice ― Harukazeni sitayukunamino kazumiete nokorutomonaki usukoorikana.

Harukazeni sitayukunamino kazumiete nokorutomonaki usugoorikana. (¨Minisyuu¨, The six hundreds poetry contest, Harukoori (Spring ice), by Fujiwara no Ietaka/male, 303, 12C ) 日本語(Japanese) Translation into modern Japanese A number of rip…